全国一般大阪地方労働組合
  闘争組合

      闘争勝利まで頑張るぞ!!       
サンプラザ労働組合 Kグループ労働組合 言語交流研究所労組
◆ 闘 争 内 容 ◆ 闘 争 内 容 ◆ 闘 争 内 容
◆ 労働委員会不当労働行為認定(支配介入)
◆ 残業代を支払え
◆ 労働委員会和解成立
 大阪堺市、河内、南河内にあるスーパー関連職場で、営業手当減額、不払い残業問題などで2014 年2 月27 日結成、3 月3 日結成通知し、団体交渉を重ねてきました。しかし、会社側の対応は、直後に第二組合・サンプラザユニオンの結成以降、不誠実団交、組合つぶし攻撃と手段を選ばない対応に終始。そのため、組合つぶし攻撃や団体交渉拒否などに対して府労委申立(2014/3/25)、
配置転換撤回も求めて第2 次申立や労基署交渉を余儀なくされいます。また会社と第2 組合はユニオンショップ協定を強行するなどさらに攻撃を強めてきています。当該組合は不払い残業問題や配置転換などで労使交渉を重ねてきたが、会社が不誠実な対応に終始したため、大阪地裁へ提訴、さらに配置転換、労働契約問題などで追加申立を行い、命令待ちとなっています。
・2014/03/25 不当労働行為救済申立・15 号事件
・2014/10/10 第2 次申立・61 号事件
・2015/01/30 第3〜4 次追加申立(6 号、7 号事件)
・2015/08/06 不払い残業地裁提訴
・2016/02/26 府労委6〜 7 号事件最終陳述書提出
・2016/03/10 府労委(労働契約)12 号救済申立
・2016/05/09 併合事件(15、61 号)救済命令
     
大和証券支部 ケイスタッフ支部
◆ 闘 争 内 容 ◆ 闘 争 内 容
◆ 転籍命令を撤回しろ
◆ パワハラをやめろ
◆ 不当配転を撤回しろ
◆ 不当解雇を撤回しろ
 2012 年9 月、Y 支部長は大和証券から子会社の日の出証券へ出向(2013/10)・転籍(2013/4)辞令がなされた。業務内容は事務職から営業職への職種転換であった。その後、出向先の日の出証券では1 日百件営業で回れと命令されるなど、パワハラ問題や追い出し部屋に隔離されるなかで、ユニオンおおさかに加入支部を結成した。団体交渉の中で、不当な出向・転籍の撤回、隔離部屋や業務内容問題について協議した結果、追い出し部屋の隔離はなくな
ったが、業務(営業)内容での嫌がらせなど継続された。そのため、2013 年4月、大阪地裁へパワハラへの損害賠償請求、転籍撤回を求めて提訴、上告審。
・2013/03/12 大阪地裁へ提訴
・2015/04/24 地裁判決(損賠勝利)
・2015/12/17 高裁判決(原審支持)
・2016/02/24 最高裁上告(会社上告せず)
 動物のペットフード、ペット用品などを製造・卸販売する上場企業(エコートレーニング(株))の子会社(ケイスタッフ)でデザイン部門を担当していたが、職場の人間関係などで嫌がらせをうけ、2014 年10 月7 日、静岡県物流部門への配置転換辞令(11/1 付・事実上の退職勧奨)されユニオン加盟、結成通知した。その後、会社と交渉を進めたが、年老いた両親( 80 才)の介護問題などを抱える藤原支部長に対して同年12 月26 日、解雇通告を行ってきた。そのため、尼崎地裁へ仮処分(2015/3/12)、本訴(同年3/13)提訴した。その後、裁判所より和解の打診を含めて弁論が継続されている。
・2015/03/12 尼崎地裁へ仮処分申請、2015/03/13 尼崎地裁へ地位確認提訴
・2016/05/24 本訴・仮処分和解不調
大和証券で働く皆様 あなたはパワハラにあっていませんか 退職強要は受けてていませんか なにか困ったことがあれば全国一般大阪へ ご相談ください