a
 
    全国一般大阪 ユニオンおおさか

 ケイスタッフ支部
 
 
 青年部
ケイスタッフは、不当解雇を撤回しろ!
  動物のペットフード、ペット用品などを製造・卸販売する上場企業(E社())の子会社(ケイスタッフ)でデザイン部門を 
 担当していたが、職場の人間関係などで嫌がらせをうけ、2014107日、静岡県物流部門への配置転換辞令(11/1付・事実上 の退職勧奨)され ユニオン加盟、結成通知した。


  その後、会社と交渉を進めたが、年老いた両親(80才)の介護問題などを抱える藤原支部長に対して同年1226日、
 解雇通告を行ってきた。そのため、尼崎地裁へ仮処分(2015/3/12)、本訴(同年3/13)提訴して弁論を進めている。

闘いの経過
  

エコートレーディングの不当解雇に抗議しよう!

 ケイスタッフ支部の仲間は今、エコートレーディング株式会社による不当な解雇に反対し、闘っています。

 ケイスタッフ支部の女性の仲間は、エコートレーディング株式会社(本社)の子会社・ケイスタッフ(出向)でデザイン業務に従事していましたが、昨年11月に静岡県の物流センターへの配転を命じられました。彼女は、障害を抱えている年老いた両親と同居して介護を余儀なくされており、生活と将来不安のなかで全国一般ユニオンおおさかに加入して会社に配置転換の撤回を求めて要求し、団体交渉を重ねてきました。

 しかし会社は、デザイナーとしてのスキル不足、メーカーからのクレーム、配置転換の必要性など一切明らかにせず、根拠もない理由をでっち上げています。女性の遠方への配置転換の実績がほとんどないなかで、事実上の退職勧奨の配転を強要(12月11日)、さらに12月26日付で解雇を強行してきました。

 エコートレーディングではこうした不当配転・退職勧奨がまかり通っています。本社は、ペットフードを製造販売する一部上場企業であります。まじめに働いてきた労働者を理不尽にも不当解雇し、年末に路頭に放り出すエコートレーディングのやり方はとうてい許されません。企業には雇用と生活確保の責任があるのです。会社の突然な解雇により年老いた両親の介護を継続できず困り果てています。解雇撤回に向けて最後まで闘って行きます。

 労働者・市民の皆さんに訴えます。私たちの雇用と生活を守るとりくみに対して、ご理解、ご協力、ご支援をお願いします。

ビラ
ビラ

 

激励先

全国一般大阪地方労働組合 ユニオンおおさか
ケイスタッフ支部
大阪市東成区中道3−2−34
TEL:06-6977-9381

 

抗議先

株式会社エコートレーディング
代表取締役社長 高橋一彦
西宮市鳴尾浜2-1-23
TEL:0798-41-8317

株式会社ケイスタッフ
TEL:072-998-0369