2001.1.19開設  times acsess    
歓迎 バナー
「道徳」先人のこした心に残る 言葉U(続)  

 教育・文化TOP 2000年前後のメモ  前々頁(続道徳  名言W  名言[   名言\  HOMEHOME  U−2(続々)


日野原重明「老いを創める(はじめる)朝日文庫p261
子供のときに良き節度を学び、青年時代には感情をコントロールすることを学び、中年には正義を学び、老年になっては良き助言者になることを学ぶ。そして悔いなく死ぬ。(ギリシヤ人の基本的な徳目を定めた150章より)

日野原重明先生 「新老人の会フォーラム」平成1年1月8日高知県民文科ホールでの講演 (もみのき第18号より)・・・上手な出会い〜よいモデルを見つけ、その人を目標として生活していただきたい。10歳下の方のモデルとなることも目標にしなければなりません〜小さなことでよいので人生に目標をもちともに歩いていきましょう。10歳の子どもたちと話をすると、彼らは本当に沢山のことを理解してくれます。〜子どもたちとよき出会いをしてください。子どもたちに我慢をすること・仕返しをしない(相手を許す)ことを教えてください。これが、人としての強さと平和につながるのです。〜歳をとると、どこかしら悪いところが出てきます。健やかとは身体に異常がないということではなく、心は健康ということなのです。〜新しいことにチャレンジする勇気を持って、若い人たちのモデルになるような生き方を・・・若い方々は、思いやりの心が反射的に、そして習慣的にあふれ出るような、そんな人になってほしいと思います・・・

日野原先生関連情報を畏友岸本大兄より拝受し、書き抜き書写・・1911年山口県生まれ・・100歳の現在も臨床医の傍ら執筆、公園など国内外で活躍・・「生活習慣病という名称を生み出す・・・2000年には「新老人運動」を提唱・・。「新老人の会」を発足・・世界に展開・・。2011年11月6日高知新聞夕刊「命の授業」40年前からはじめ、全国小学校150校以上で実施・・土佐市宇佐小5・6年生と保護者住民約265人・・朝起きてからの行動を児童に聞き「全部、自分のために時間をつかったでしょう? 大きくなったら、他人のために時間を使わねばならない。人のために役立つよう使ってほしい・・」・・・。自分の運命をデザインして・・高知県民ホール(高知市)でも講演・・「新老人の会」四国支部6周年記念フォーラム・・。生きがいを持って、いい笑顔でりりしく生きよう・・。2010年7月29日高知新聞命の重さ 世界に伝えたい・・ミュージカル「葉っぱのフレディ〜命の旅〜」・・公募で選ばれた日本の小中学生約20人・・国内公演は11年前に始まる・・「今回は絵本生誕の地で里帰り公演・・」75歳以上をシニア会員、75歳未満をジュニア会員、60歳未満をサポート会員・・。「100歳に近づき、もう10年先を見たいという気持ちが強くなってきた」・・。2008年9月18日高知新聞夕刊老人よ自立を目指せ・・75歳(皇紀高齢者医療制度)だけど私は自立するんだという強い精神力を持つ老人を増やすような健康教育運動が必要です。65歳だから介護保険を使う権利ができたと考える消極的な考え方ではいけません。・・憲法九条に沿わないような費用はできるだけ制限し、そのお金を老人の医療にも向けてほしい・・消費税・・老人の医療費や教育、育児の費用に充てることが出来れば日本の少子化老齢化にブレーキが掛かるかもしれません。・・・かかりつけ医は絶対に持つべきです。その人の趣味や習慣を知っている人が最後の看取りをするのが自然です。・・・誰に診てもらうかが大事です。・・長寿には低カロリーとバランスの取れた食事が一番・・。・・年をとったら3割落とす・・・メタボリック症候群などの問題も出てきませんよ。。


道徳教育教師から見た生徒(数字は平成9年度、おおむね満足の%、中学1年生)
「節度と調和の生活]50.2、「他人への感謝と思いやり」29.3、自他の生命の尊重」35.6、「法の理解、秩序と規律」17.4、「父母・祖父母の敬愛」30.5、「郷土の発展への寄与」16.4、愛国・伝統の継承]5.3

福沢諭吉の七つの心訓(シンクン)
1つ、世の中で一番楽しくて立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことである。
1つ、世の中で一番さびしいことは、する仕事のないことである。
1つ、世の中で一番尊いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことであ
る。
1つ、世の中で一番美しいことは、すべてのものに愛情をもつことである。
1つ、世の中で一番みにくいことは、他人の生活をうらやむことである。
1つ、世の中で一番みじめなことは、人間としての教養のないことである。
1つ、世の中で一番悲しいことは、うそをいうことである。


SVOP  Specialty Virallity Originarity Personarity

伝教大師
 亡己利他 己を忘れ、他を利するは「慈悲の極みなり」
瀬戸内寂聴さん 生きている上で、自分の幸せだけを考えないで、自分の生きていることが、人の幸せにつながるように、自分を犠牲にして・他の幸福のために奉仕をする。そういう生き方をしてこそ、「私たちは本当に生きている」という「生きる喜びにつながるのだ」2006.11.15夜のNHKTV・対談のなかで、「--宇野千代さんが、「波の下に隠れている氷の如く隠れている才能を浮かび上がらせる」--「誰にでも才能はある」--誰かを幸せにしているという自覚があればしあわせ」「本来孤独で、人には終わりがある、こどもも終わりに歩んでいる、人には終わりがあるが・能には終わりあるべからずとの能にはを文学に置き換える・世阿弥を書き始めるゆえんである--」。

三声三行 話声・笑い声・歌い声  友達と外遊び・手伝い・しつけ

昭和少年誌(嶋岡晨)より 〜「構え銃・かまえつつ」「前へ」「突け」「折敷き」「伏せ」「突撃」。「頭ーッ右・かしらー」「捧げ銃・ささげ・つつ」「分列行進」「歩調とれ」「全隊、とまれ」。
足の両踵をぴったり揃え、両爪先を60度角に開く不動の姿勢で軍人勅諭 「わが国の軍隊は世々(よよ)天皇の統率し給うところにぞある。昔、神武天皇みづから大伴物部の兵(つわもの)どもを率ゐ、中つ国のまつろはぬものどもを討ち平らげ給ひ、高御座(たかみくら)の即(つ)かせられて天下(あめのした)しろしめし給ひしより、二千五百有余年を経(へ)ぬ----朕は汝らを股肱と頼み、汝らは朕を頭首と仰ぎてぞ其の親しみは特に(ことに)深かるべき-----「1つ、軍人は忠節を尽くすを本文とすべし---凡(およそ)生をわが国に稟(う)くるもの、誰かは国に報ゆるの心なかるべき、況(ま)して軍人たらん者は---」「1つ、軍人は礼儀を正しくすべし」「1つ、軍人は武勇を尚(たふと)ぶべし」「1つ、軍人は信義を重んずべし」「1つ軍人は質素を旨むね)とすべし」。


前向きに、明るく、逃げず、知ったかぶりはせず。すぐやる、必ずやる。出来るまでやる。日本ユニシスの島田精一社長がにゅうしゃしきでの訓示の一節(秋庭道博、2003.7.23高新きょうの言葉)

「穀無きにあらず、耕さざるが故なり」 二宮尊徳(まかぬ種はみのらず)

小さな作法(幼児から大人まで遊び心で問答式、クイズ形式で行う)やまびこ学校
<全私学新聞、平成15年8月3日>
1、お話を聞くときは「相手の目を見てしっかり聞きます」 2、返事、挨拶は「大きな声ではっきり言います」 3、お世話になったときは「有難うございました」 4、姿勢は「胸をはり背筋をのばします」 5、歩くときは「胸をはりさっさと歩きます」 6、家へ上がるときは「履物をそろえます 7、話し合いは「相手の話を聞いてから話します」 8、食事のときは「口の中の食べ物が無くなってから話します」 9、お辞儀は「丁寧に行います」 10、おやつは「食事前には食べません」 11、言葉は「わるい言葉は使いません」

生活のきまり
<同上>
1、お話は 静かに聴きます。2、廊下は 決してはしりません。3、履物は きれ
いにそろえます。 
4、友達は 仲良く遊びます。5、手は 良く洗います。6、お手伝いは すぐやり
ます。7、あさの挨拶は おはようございます。昼の挨拶は こんにちは。夜の挨拶
は こんばんは。8、あけた戸は すぐ閉めます。9、遊んだ後は 片付けます。


メブラーナ 7つの教え 1.恵みと助けは流れのように与えよ。2.情けと哀れみは太陽のように与えよ。3.他人の欠点は夜のように隠せ。4.怒りといらだちは死のようにあれ。5.謙遜と謙虚さは土のようにあれ。6.寛容は海のyouniare.7.あるがままに見せるか、見かけのごとく振舞え。

75歳になつたら、何か新しいことを始めなさい。10年経ったらモノになるものだよ。〜恩師の日野原重明先生(聖路加病院長、95才)〜今、自分にとって楽しい人生・納得する人生はどうあるべきかを考えて、より良く死を迎える〜瀬戸山元一さん【2001.9.6高新】


五観の偈(げ) 退公連機関紙2001.7.25
▲多くの人の苦労を思い、感謝していただきます。▲自分の行いを反省し静かに戴きます。▲好き嫌いはせず、欲張らず、味わって頂きます。


 こんな人になりたい  やまびこの学校より転載   いつも明るいへんじをする人   仕事をたのみやすい人   悩みを聞いてくれる人   気付いておこなう人   頼みをきいても恩にきせない人   だまって人のためになる人   ぐちや小言を言わない人   自慢話をしない人   ひとの世話をよくする人


土佐電鉄の社是(?)
進んでやるのが上の上  まねしてやるのが中の中  言われてやるのが下の下 


家庭のルール
  青友書房 昭和59年発行 「父が子に語る道徳」

(1)家庭は野球のチームやクラブの合宿のような協働生活体であることを認識すること。
(2)父は監督、母はマネージャー、友人の話は参考になるが、それだけで物事を決定しゲ偈ないこと。
 (3)親しい中でも礼儀をわきまえること、 家庭内でのつっぱりはやめましょう。
 (4)自分の怠慢・不注意・努力不足などが原因で失敗したことを、家族のせいにするな。
 (5)怒りを人にうつすな。食事に文句を言うな。えり好みをせず感謝して食べよ。特に野菜や海草を残すな、牛乳を飲み、めざしを食べよ。家庭内では自分のできることは自分でせよ。
(6)家は道場と思い次を心がけよ。自室の掃除と換気、寝具のかたずけ、庭や道路の清掃、お使い、日曜大工、食事のあとかたずけ、小さい子や老人の世話、自分のものの洗濯、  
(7)あいさつ「おはよう御座います、行って参ります、ただいま、いただきます、ご馳走様」その他、
(8)特別にどこかへ行くときは、家の人に「行き先」「帰りの時刻」「目的」を告げること。
(9)お使いのときは、いくら持っていって、いくら使って、いくら残ったかを報告すること。等々。

その他T 大勢の利益(他人の立場)を考える賢さ(勇気)・自分の都合を良くすることだけでなく、それによって起こる他人への迷惑を、他人の立場で考える習慣。人の身や心を傷つけないこと(だます、脅す、人のものを盗む、人が学校へ来るのが苦痛であるとうな事をする)
その他U 人間と動物 人間優先で、生き・健康維持のため、赤痢菌や腐敗菌を殺し、蚊・はえ、食糧に牛・馬・魚、魚場荒しの動物。しかし、殺す必要の無い動物を殺してはなりません。必要がある場合には、残酷でなく・苦しまないようにしなければならない。たとへ、魚でも殺すシーンは人に見せたり報道で見せ付けたりすべきではありません。

2003.3 中教審答申 教育基本法
宗教的情操の涵養は見送り;宗教への寛容を定めた現行法に「宗教に関する知識の尊重」を追加。
現状と課題;学ぶ意欲が低下(いじめ、不登校)、「確かな学力」の育成が重要。
改正の視点;信頼される学校教育の確立、家庭の教育力の回復、公共に主体的に参加する意識や態度の涵養、伝統・文化の尊重・郷土や国を愛する心と国際社会の一員としての意識の涵養。
教育音基本理念のうち、留意事項;就学年齢について個人差に応じた弾力的な制度や小学校6年間の課程の分割、幼少・小中・中高など各学校種間の多様な連結などを検討、実現可能なものは法改正。

フランクリン 節制(行動が不活発になるまで暴飲するな。意気があまり盛んになるほど暴飲するな)。沈黙(他人や自分に利益になるほかのことは語るな。つまらないおしゃべりは避けよ)。規律(所有物をきちんと整頓しておけ。それぞれの仕事にそれぞれ、その時間を与えよ)。決断(なすべきことを遂行するよに決心せよ。一度決心したことは必ず遂行せよ)。節約(他人や自分のためになることのほかは無駄をするな。浪費するな)。勤勉(時間を空費するな。常に有用な仕事に従事せよ。あらゆる不必要な行動はやめよ)。誠実(他人を欺いて損害を与えてはならない。邪心を捨て,正しく考えよ。話すときもそのように話せ)。正義(人に損害を与えたり、自分の義務をなおざりにして他人に間違ったことをするな)。中庸(極端を避けよ。受けた損害を憤るにしても、当然と考えられる程度に我慢せよ)。清潔(身体・衣類・住居の不潔はがまんするな)。平静(つまらないことやあたり前の不可避の出来事には心を悩ますな)。純潔(健康を害したり自分や他人の平和や名声を傷つけるほど色情にふけるな)。謙遜(イエスとソクラテスを模範とせよ)。
Benjamin Franklin Moderation, Justice, Industry, Chastity, Temperance, Order, Resolution, Sincerity, Tranguility, Humility, Fraguility, Clearnliness,ベルサイユ宮廷の絢爛豪華ななかで、クエーカー教徒の簡素な服装・毛皮の帽子で、アメリカの独立戦争の大目的のため、フランスから援助を得る目的のために、ルイ]Yに面会した。(彼の暗号名はプロメテーウス)。かれの発明は、2焦点目がね・避雷針・改良暖房ストーヴ。印刷者・発明家・慈善家・政治家・外交官・科学者。
フランクリンはこの13の徳目を表にして、日々の行動をはんせいしたといわれる。明治の日本人にも大きな影響を与えた。バラ十字会会員。




モーゼの十戒 五、あなたの父と母を敬え。六、あなたは殺してはならない。七、あなたは姦淫してはならない。八、あなたは盗んではならない。九、あなたは隣人について、偽証してはならない。


ゲーテ 「親切は社会を結び付けている金の鎖である」 人に親切にされて良かったと感じると親切にされた人は、また自分も他人に対して親切であろうと心がける、親切の輪が次から次にひろがり、お互いに住みよい人間関係が出来上がる 

釈迦 実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以ってしたならば、ついに怨みの息む(やむ)ことがない。怨みを捨ててこそ息む。
戦場において百萬人に勝つとしても、唯だ一つの自己に克つ者こそ、実に最上の勝利者である。(法句経
生まれによって賎しい人となるのではない、生まれによってバラモンになるのではない。行為によって賎しい人ともなりバラモンともなる。あたかも、母が独り子を命を賭けても護るように一切の生きとし生けるものどもに対しても、無量の(慈しみの)こころを起こすべし。
恨みは解くべし、結ぶべからず(2005.7水戸黄門のTV再

孟子 惻隠(そくいん)の心無きは、人にあらざるなり。羞悪(しゅうお)の心無きは人に非ざるなり。辞譲(じじょう)の心無きは人に非ざるなり。是非の心無きは人に非ざるなり。〈四端説
教うるに人倫を以ってし、父子親あり、君臣義あり、夫婦別有り、長幼序あり、朋友信あらしむ。〈五倫の道
孟子は、人はうまれながら、四端の心が備わっているとして性善説を唱え、これらの心を育むことにより仁・義・礼・智・信を習得できるとした(五常の教え)。筍子は、人は生まれつき私利をむさぼり人を憎む性質を持っているからこそ、規範として礼が必要とする性悪説を唱えた。
惻隠=人の不幸を見過ごせない。羞悪=悪を恥じる。辞譲=譲り合う。是非=善悪を見分ける。

巣箱

聖徳太子 
17条憲法 1に曰く、和を以って貴しとなし(Harmoney is to be valued.)、忤(さから)ふること無きを宗とせよ。2に曰く、篤く三宝を敬へ。三宝は仏(ほとけ)・法(のり)・僧(ほうし)なり。6に曰く、悪を懲らし善を勧むるは古(いにしえ)の良き典(のり)なり。これを以って、日との善を匿(かくす)すことなく、悪をみては必ず匡(ただ)せ。10に曰く、忿(こころのいかり)を絶ち瞋(おもてのいかり)を棄てて(すてて)、人の違ふことを怒らざれ。人みな心有り、心おのおの執るところあり。〜われ必ずしも聖にあらず。彼れ必ずしも愚にあらず。共にこれ凡夫(ぼんぷ)のみ。


J.F.ケネディ 就任演説 my fellow Americans :
ask not what your country can do for you, ask what can do for your country. Fellow citizens of the world : ask not wkat America will do for you,but wkat together we can do the freedom of man.


バーナードショウの言葉より、(小島直記著「回り道を選んだ男たち」よりー尾崎愕堂の述べたもの
バーナードショウは、60歳以後がもっとも有益な時期だといった。人生はさいごまでその希望を継続せねばならない。
過去はすべて準備時代であって、人生の本舞台は、いずれのときにおいても、現在以降にある。
70になっても、80を超えてもなお今日以後をその本領とみた、その残年を送らねばならない。



サムエル・ウルマン 青春 Youth
青春とは人生のある期間ではなく、心のもちかたをいう。バラの面差し、紅の唇、しなやかな肢体ではなく、
たくましい意思、ゆたかな創造力、燃える情熱をさす。青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

青春とは怯堕を退ける勇気、安易を振り捨てる冒険心を意味する。ときには、20歳の青春よりも60歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき始めて老いる。

歳月は皮膚にしわを増すが、情熱を失へば心はしぼむ。苦悩・恐怖・失望により気力は地に這い、精神は芥になる。

60歳であろうと16歳であろうと人の胸には驚異に魅かれる心、幼子のような未知への探求心、人生への興味の歓喜がある。君にも吾にも見えざる駅逓が心に有る。人から神から美・希望・喜悦・勇気・力の霊感を受ける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪に覆われ、悲嘆の氷に閉ざされるとき、20歳であろうと人は老いる。
頭を高くあげ希望の波をとらえる限り、80歳であろうと人は青春にして己む。


青春の詩 サミュエル・ウルマン:青春とは人生のある時期をいうのではなく心の持ち方である。・・・ 「青春」 老いというのは年齢の少ない状態を言うのではない。心の様相を言う。70歳であろうと16歳であろうとその心に抱くことができること・・。人生への興味、思いやり、森羅万象への感謝の心、探究心、強い意思と勇気、困難に立ち向かうチャレンジ精神、新しいことへの興味、朝鮮、ほとばしる情熱、夢など・・。これらこそが「生命力あふれる若さの源泉」である。青春とは心の若さである 岡田義夫翻訳の一部


八正道 高新 声のひろば 2000.9.10 小松憲司氏 @正見(しょうけん)先入観抜きに正しく相手や物事を見たか。A正思(しょうし)誤った思いを抱カナ買ったか。B正語(しょうご)言葉で人を傷つけることは無かったか。C正業(しょうぎょう)誤った行いをしなかったか。D正命(しょうみょう)調和された一日を送れたか。E正精進(しょうしょうじん)努力を怠っていないか。F正念(しょうねん)日々理想に向けて向上しているか。G正定(しょうぢょう)一日の反省を終え、心安らかな状態で眠りに就いているか。 

ゾロアスター BC6c. アヴェスタの中で より愛らしく、より美しく、より望ましいものに。まず。、良き思考、次に良き言葉をそしてよき行為に、それにより永遠の光に

コーラン 本当の敬虔とはお前たちが顔を東に西に向けることではない。それは、神と終末の日と天使と啓典と預言者たちを信じ、親族・孤児・貧者・旅人・乞食に、そして奴隷たちのために自分の大切な財を分け与え、礼拝の務めを守り、喜捨を行うもののことであり、また、いったん約束したならばその約束を果たす者、不幸や艱難や逆境にも耐え忍ぶもののことである。これこそ誠実な者、神を畏れる者である。

福沢諭吉 心訓 人として一番淋しい事は仕事の無いことである。一番尊い事は人のために尽くして、決して恩に着せないことである。一番哀しい事は嘘をつく事である。一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つことである。一番惨めなことは教養の無いことである。一番醜い事は他人の生活をうらやむ事である。美しい事は、すべてのものに愛情を持ち愛することである。


祝婚歌 吉野弘 --- 正しいことを言うときは/少し控えめにするほうがいい/正しいことを言うときは/相手を傷つけやすいものだと/気づいているほうがいい/立派でありたいとか/正しくありたいとか/無理な緊張には/色目を使わず/ゆったりゆたかに/光を浴びているほうがいい/健康で風に吹かれながら/生きていることのなつかしさに/ふと胸が熱くなる/そんな日があってもいい---

Boys be ambitious
1年契約で来日、札幌農学校(北大の前身)の教頭に就任したウィリアムクラーク博士が米国への帰途に着く、別れの昼食を共にし、馬上でこの言葉を残した。1877

各国旗 各国旗
各国旗 国旗

ライン


靖国参拝なぜいけない 2001.5.24 高知新聞 声のひろば 森 正博様
靖国神社へなぜ日本の閣僚が参拝してはいけないのだろう。答えは東京裁判(極東国際軍事裁判)で判決を受けたA級戦犯が合祀されているからだという。もし、もしである。東京裁判そのものが疑われたらどなる。では、東京裁判の最高責任者とはだれか。マッカーサーである。マッカーサーはA級戦犯7人を昭和23年12月23日に処刑したが、25年に始まった朝鮮戦争を体験したことで、日本が起こした戦争の意義を悟ったという。
そこで彼は「東京裁判は誤りだ」、「太平洋において米国が過去100年間に犯した最大の政治的誤ちは共産主義者を中国において強大にさせたことだ」、「日本の戦争は大部分が安全保障の必要に迫られてのことだ」と発言した。これらのマッカーサーの悔恨の情を、私たち一人一人の日本人がかみしめ、その意味を味わわなくてはならない。-----。


三毒と三徳 ○三毒 仏教「むさぼる事」「怒る事」「理非のわからない事」  ○三徳 中国の経書「正直である事」「剛毅である事」「困難にたえる事」


武田信玄の修養の言葉
 ○心に怒り無き時は言葉和かなり ○心に堪忍ある時は事を調す ○心に曇り無き時は静かなり ○心に勇ある時は悔ゆることなし ○心に迷い無き時は人をとがめず

 仙涯和尚 老人六歌仙  (寛延3年〜天保12年)
@、しわがよる、ほくろができる。腰曲がる,頭が禿る。髪白くなる。
A、手はふるえ、足はよろめく、歯はぬける耳は聞えず、目は疎くなる。
B、身にそうは頭巾、えりまき、杖、眼鏡、湯たんぽ温石、しびん、孫の手。
C、くどくなる、気短になる。グチになる、でしゃばりたがる。世話やきたがる。
D、利きたがる、死ににともながる、淋しがる。心がひがむ、欲深くなる。
E、またしても同じ話に、孫誉める。達者自慢に人はいやがる。

  1841年 禅号は普門円通禅師。あとが、まだあるようですが、ご存じの方、ご一報くださいませ。

2008.5.2 かんぽ伊野でみのり会役員会の席上 田増さん曰く; 「皺が寄る(髭はくちひげ、鬚はあごひげ、髯はほほひげ)・・湯たんぽは湯婆または湯湯婆、Eの孫→子、

六諭(1393) 1、父母に孝順なれ。2、長上を恭敬せよ。3、郷里と和睦せよ。4、子孫を教訓せよ。5、各々生理(職業)に安んぜよ。6、非為をなすなかれ。


開運福寿の秘伝ー心の鏡の巻きー(淡路島七福神総本院 蓮台山八浄寺) 1、高いつもりで低いのは 教養 低いつもりで高いのは 気位。2、附かいつもりで浅いのは 知識 浅いつもりで深いのは 。3、厚いつもりで薄いのは 人情 薄いつもりで厚いのは 面の皮。4、強いつもりで弱いのは 根性 弱いつもりで強いのは 。5、多いつもりで少ないのは 分別 少ないつもりで多いのは 無駄六諭(1393) 1、父母に孝順なれ。2、長上を恭敬せよ。3、郷里と和睦せよ。4、子孫を教訓せよ。5、各々生理(職業)に安んぜよ。6、非為をなすなかれ。


 五省 1、至誠に悖るなかりしか。1、言行に恥じるなかりしか。1、気力に欠くるなかりしか。1、努力に憾みなかりしか。1、不精に旦るなかりしか。(海軍兵学校)

 教育基本法への、保守派の批判;日本人の育成;「日本人としての立派な人を育てると同時に世界の諸民族から敬愛される人を育てるとするならば、いささか足りないところがある」1960年荒木万寿夫文相。「基本法は蒸留水。日本の味がしない」中曽根康弘元首相。


人を生命を、そして無生物をも「愛おしむ心」、真面目、勤勉、謙遜、清楚、潔さ。小池俊夫さん(2002、日本私学教育研究所)


生命の光(http://www.makuya.or.jp) Nr.627(20074.11)P17,靖国神社を護ったキリスト者<齋藤嗣男さんの随想より抜粋転載---ここには神道の人だけではなく、仏教徒もクリスチャンも合祀されている。----また今でも、国籍や宗教、肌の色も違う世界中の人々が敬意をもって参拝に来る----昭和20年GHQは---靖国神社の取り壊しの是非について----そのころ上智学院(今の上智大学)の院長で駐日ローマ教皇代表となったブルーノ・ビッテル神父に覚書を送った。翌日の午前10時までにキリスト教会としては賛成か反対かを回答せよと---。回答した結果は明確そのものであった。「---いかなる国家も、その国のために死んだ人々にたいして敬意を払う権利と義務があるーーそれは戦勝国か敗戦国かを問わず平等の真理でなければならない。無名戦士の墓を想起すれば自然に理解できるはずである。---焼き払ったとすれば、その行為は米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点となって残り、歴史はそのような行為を理解しないに違いない---国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊を祀られるように進言するものである(『マッカーサーの涙』より)1932年 イエズス会の神父として来日、日米開戦の阻止のために力を尽くし、戦争がはじまっても日本に留まった。---90年の生涯の50数年を日本で過ごし、日本の土となられた ---

批判ばかりされた子どもは非難することを覚える/殴られて大きくなった子どもは力に頼ることを覚える/笑いものにされた子どもはものいわずにいることを覚える/皮肉にさらされた子どもは鈍い心の持ち主になる/しかし激励を受けた子どもは自信を覚える/寛容にあった子どもは忍耐を覚える/賞賛を受けた子どもは評価することを覚える/ファアプレーを経験した子どもは公正さを覚える/友情を知る子どもは親切を覚える/安心を経験した子どもは信頼を覚える/かわいがられ抱きしめられた子どもは世の中の愛情を感じることを覚える」スエーデンノの教科書の一節<「テーマは「あなた自身の社会」>から、高知県こども課長岡崎順子さんがご紹介したもの;補導センター便り(第261号、2004.10.15)の講話趣旨の紹介文から抜粋


国の宝とするは何ぞや、国を富強とする所は、人民の特に有、智にあり、この二つの者備わり、而して後、国寧し(やすし)。とく無くして兵強なるときは」これを用いるにあやまる---。当校の善悪のごとくは余が言うところに非ず、生徒功を奏するや否やを以て知るべし---,「この洋学校の善し悪しは、私が言っている言葉ではなく、どんな生徒が育っているか、その事実をもって判断して欲しい」;ジェーンズ先生、生命の光626号より引用(2004年10月)

食事の五則 1、よいしせい、2、いただきますの挨拶、3、よくかんでたべる、4、なんでもたべる、5、「ごちそうさま」「いただきました」「おいしかった」この5つの作法ができたらカレンダーに○をちけよう<道灌山学園保育福祉専門学校長高橋系吾さん>2004.8.3の全私学新聞
親の反省「子育ての四則@親がよくなれば子どもは必ずよい子になる。1、過保護にすると
わがままになる。2、放任してそだてると自分勝手になる。3、自由に育てると、言うことを聞かなくなる。4、厳し過ぎるとうそを言う子にる。A子供の心を考えてきちっと育てると必ずよい子になる。<高橋系吾さん>

医療水準、豊富な科学的知識・教養 + 人間性の涵養(長い経験の蓄積、深い人間理解、高い倫理観、広い社会的知識)が必要;全私学新聞平成16年7月3日の論壇<医療・介護の荒廃を避ける
知・徳・体+食 → 生活習慣病;標準体重の維持・適度な運動・禁煙・適量飲酒・朝食の習慣・間食の制限・充分な睡眠;医療費安く・介護費用少ない
                      
                       アイコン   ライン