ことばT・TOP  ことば(国語)  名言V  名言Y  名言U 名言[ 名言X

前頁      心に残る言葉 名言 W(続々々)   巣箱 HOME HOME

残映 歴史と教育に関する断片 岡崎豊先生(平成18年7月31日発行・非売品)107p「いい先生は子どもたちと笑う。悪い先生は、子どもたちを笑う。何時の頃からか、子どもたちと先生が楽しく笑い合っている教室風景を思い浮かべる機会が少なくなった」朝日新聞の社説の一部--。「アメリカでも、学校教師の社会的・経済的地位は決して高いとは言えない。しかし、教え子たちの成長を見守る喜びこそは、この低さを補ってあまりがある。換言すれば、他のいかなる職業でも得られない、この無形にして、無限の喜びの故に、心ある多くの教師は、この道に生涯をかけている」アメリカの著名な教育者サンズ女史の言葉。「医者がこの世で生活しているのは、人のためであって自分のためではない。決して有名になろうと思うな。また、利益を追おうとするな。ただただ自分を捨てよ。そして人を救うことだけを考えよ」江戸末期の著名な蘭方医学者緒方洪庵。「私は天才ではない。ただ、人よりも探究心にあふれ、いつも質問を続けた」アインシュタイン。「努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ」野口英世。「野球を通して三つのFを子供たちに教えた。フェアプレー(fair play)、フレンドシップ(friendship)、ファイティング・スピリット(fighting spirit)高校野球の名門、徳島県立池田高校の往年の名監督蔦文也ツタフミヤ氏の言葉。「鈍きも鋭きもともに捨てがたし、錐キリと槌ツチとに使い分けなば」江戸時代、豊後の国、私塾創設の広瀬淡窓。「---教育における車間距離--親と子の間においても、ほんとにいい感化、教育・躾をする親は、子どもとの間に適正な車間距離をもっている。親子の車間距離、ことに母親と子供との車間距離が十分でないと過保護という形になる--学校でも--精神的な努力によって、生徒との心理的な適正車間距離をつくりながら円熟を目指す---プロの教師--大木の下には草も育たない・タンポポの趣旨は羽毛によって親元からできるだけ遠く離れようとする--」御茶ノ水女子大教授外山滋比古講演より。「


WRNは1000号が最終回です。ご愛読ありがとうございます。過去10年間に配信したWRNはhttp://www.technetjapan.comからご覧いただけます【今日の納得した言葉】We never know the worth of water till the well is dry. 井戸の水がかれるまで、水の価値はわからないもの。必要なものは無くなってはじめてわかるものなのでしょうか。ある時にその価値を理解できればそれはもっと良いことのように思います。私もなくなったものを惜しむことが多くあります。

笑う人はぼけません いきいきとは行き行きなんです(人間関係) 人様のために心を使えますか 老いは円熟だ 呆けることは幸せだ(惚け) 早川一光・大正13年生・わらじ医者講演集 www.u-canshop.jp

2007.3.5高新 新聞を読んで(山崎清朗)より引用  滋賀県の元小学校長ガリ版詩集「通信簿」(作者八木さんのご子息は現在・外科医として活躍中) わが子よ、通信簿に記載された評価が思わしくないからと、涙を流すことをやめよ。父は信じている。おまは、これまで一円の金もごまかしたことがなかったことを。友だちとの約束はいつも果たしていたことを。そして、幼いものを可愛がり、弱いものをいたわってきたことを。この潔白と信義と親切は、人間として生きていくための至上のものなのだ。それなのに、おまえの通信簿のどこに、そんなことが記載されているのか。わが子よ、涙を流すことをやめよ。おまえの父と母が目指している、もっともっと大きな通信簿に向かって歩いていこうではないか。 

20072.14高新 老いの玉手箱 山本高史 医師 ・・最大の不思議はなんと言っても羊水の呼吸から肺呼吸に替わる命の一大転換ですが、その成否を”オギャー”の一声にあることを赤ちゃんが知っていること。声帯が開閉し、空気と食物とを無意識的にやる(食べる・呼吸する・・の手品を無意識に)、・・まぜ地は赤いのか<水の色なら大出血も軽く見過ごす・・)、口が眼と鼻の直下にあるのは、目でまず食べ物の良し悪しを見分け、次に花で嗅ぐ仕組み、さらに口には舌があり味や刺激を点検します。間違って有害物が胃にはいれば嘔気反射で吐き出し、それでも腸に入ってしまへば一刻も早く下痢をさせます。・・男女の性別は敵対させず相互作用的に作り上げられている・・自然に与えられた性ホルモンに衝動されながら、それを愛と呼びます。・・生命維持の努力を厄介な義務とさせずに、食べる楽しみや愛する喜びに変えている、そのやさしい心配りです。・・。「命」を支配する何者かが存在するのでしょう・・幸せに生き、幸せに死んでゆくことを何より望んでいるに違いないのです。・・ 

207.2.12 高新 ひろば 声 やぶつばき 高知市松阪せいこ63歳 ヤブツバキの花は神秘的な美を持ち、私を魅了し」、清楚で凛としてるのに、鮮烈な赤で妖艶さをも持っている--「首が落ちる」といわれますが、開ききることなく、八部ほどに咲いてその生を終え、地に落ちてもそのままの花形をとどめ、花びらを散らすまでも無く、人生を一部にして「ポトッ!」と生を終える。その端正な生きざまは、私に人生のありようをおしえてくれているような気がします。花の期間は長く、年末から翌春4月上旬まで咲き継ぎ、梅や桜・菜の花との対比も美しい。--葉群れ小さく咲いて、これらの花の引き立て役として行く春を惜しむかのようにつつましく咲く姿はけなげ--。

2007,1,15高新 ブックライブラリー アルツハイマー病を優しく見守る家族「忘れても好きだよ おばあちゃん!」ささきたづこ訳・あかね書房・1,470円。コーヒーメーカーや洗濯機の使い方をすぐ忘れてしまうけれど、昔のことはよく覚えている。ママは、おばあちゃんのことを大きな木に例えて教えてくれた。「おばあちゃんの頭には、秋がきたのね。」風で葉が散るように、記憶が一枚また一枚と木からはなれていくのだ。そんなおばあちゃんと絵本を見るのは楽しい。すぐにページをめくってしまうパパとは違って、どの絵も一緒にゆっくり眺めてくれるから。--老いて変わったことを家族で理解し、優しく接する姿が読者を暖かい気持ちにしてくれる。

指導者として求められるもの
指導者は 気分屋でない 大げさでない いじめない いばらない おしつけない あやふやでない せかせかしない 気取らない しゃべり過ぎない きょろきょろしない くどかない 相手を苦手とおもわない まぜかえさない 退屈させない からかわない 一人合点しない なれなれしくしない 皮肉を言わない 発言を横取りしない 理屈を言わない 投げやりにならない 反省(明朗な態度でやわらかい雰囲気をつくったか、予定通りに開始して予定時刻に終了したか、休憩時間をきちんととったか、話し方は誠実だったか、結論を急ぎすぎなかったか、受講者の反応を見たか----);2006年第25回音訳指導技術講習会資料より引用

2007.1.10高新 平成の三四郎の異名・バルセロナ五輪柔道金メダリスト古賀稔彦さん(39)は川崎市内で子どもに柔道を教えている--週1回の奉仕活動;その際小学6年と1年をペアにして公園のゴミ拾い--練習では「勝たせる柔道」は避け、「きれいな柔道」--練習前には「素直」「感謝」「奉仕」「反省」「謙虚」の大切さを説く「塾五訓」を唱和。--。

2007.1.8高新 新聞を読んで 土佐情報経理専門学校校長 山崎清朗(高知市) -- オランダの人文学者エラスムスが宗教改革の時代、混乱の絶えないヨーロッパで鳴らした警世の言葉--人間の体をよく見なさい、とかれは説く。雄牛の角、ライオンのつめ、いのししの牙--神は動物それぞれに武器を与えた。--人間だけは、弱く、優しく、武器を持たず、肉はやわらかく、皮膚はなめらかに、何一つ覆うものも無い裸のままにおつくりになった。ほかの動物とはうってかわって」。そのかわり、人間には--と、彼は特別に恵まれたものを挙げてゆく。情愛と善意の刻まれた柔和な表情、他者をよく抱きしめるように良く曲がる腕などなど。そして、「人々が何一つ暴力には訴えなくてもすむように、人間に対してだけ、言葉と理性という手段をお恵み下さったのである。孤独を嫌い仲間を好むという性向を、お備えくださったのである」。---。

2007.1.6高新 米連邦議会・女性初のペロシ議長(66) 就任演説;231年経て「天井突き破る」「後に続く娘達よ。あなた達には空の果てまで天井はない。』可能性は無限です」。--下からは見えないがぶっかる「ガラスの天井」とよぶ、政界は特に強固で「大理石の天井」と呼んできた--。

2006.11.20高新 おじさ図鑑・おばさ事典 飛鳥圭介 体罰--わが子を虐待して殺し、ついに逮捕された父母が「金づちで凪ぐx多々野は、しつけのための体罰だ」といったという。--「愛の鞭」--、体罰によって死に至らしめた某よっとスクールの責任者が、刑務所を出所後「それでも体罰は必要だ」と主張した。国家による究極の体罰(懲役)を受けながら、その効果がまったく無い彼に「体罰は必要だ」という資格などあるものか。小川由里 退化防止を --ちょっと軽くしゃべりたいなあ。他県に住む友人に電話してみたが、居ない。その旨メールしておく。翌日、返事が届いた。-後免。あなただったの。このごろだんだん会話が苦手になってきた。電話の応対さえ億劫なので出なかったー。大変だ。友人はすでに会話力の退化が始まっている。私は急いでメールした。「電話するから出て」。

2005「国家の品格」藤原正彦・新潮社 (小学校の英語教育に関して--)表現する手段よりも表現する内容を整えるほうがずっと重要なのです。英語はたどたどしくてもなまって居てもよい。内容がすべて---。歴史や伝統・文化--国柄=国家の品格、以心伝心・あうんの呼吸・腹芸・長幼・義理・貸し借り・武士道・情緒。 会津藩の教え 藩校の日新館の「什の掟 じゅうのおきて」;一つ、年長者の言うことにそむいてはなりませぬ。二つ、年長者にはお辞儀をしなければ〜(なりませぬ、3つ目からは省略)。三つ、虚言を言うことは〜。四つ、卑怯な振る舞いをしては〜。五つ、弱いものをいじめては〜。六つ、戸外で物を食べては〜。七つ、戸外で婦人と言葉を交えては〜。7か条のあとは「ならぬことはならぬものです」。と結ばれます。--武士道精神は、惻隠の情・卑怯を憎む心・名誉・誠実・正義を重んずる心を出発点に選ぶ--慈愛・勇気・恥・。もののあわれへの感受性(虫の音は雑音?)懐かしさ家族愛→郷土愛→祖国愛→人類愛。新渡戸稲造は武士道の最高の美徳として、「敗者への共感」「劣者への同情」「弱者への愛情」、清澄爽快の感覚が大和心の本質であると説いている--126p。もののあわれ・自然への畏怖心・跪く心・懐かしさ・自然への繊細で審美的な感受性といった美しい情緒(人間の傲慢を抑制し、謙虚さを教えてくれるが、知識や技術は蓄積できても・情緒は蓄積できない。卑怯を憎む心や美的感受性・自然との調和が大切)+武士道精神=日本独特の形「これらは、人間としてのスケールをおおきくする」。各民族各国に生まれた伝統・文学・情緒;ローカリズム+経済に発したグローバリズム<=早稲田のグローカリズム(新造語だったでしょう)自分の書き込み>優雅・温厚・誇り・武士はくわねど高楊枝(金銭至上主義の経済原理)・田園美・--。藤原さんは、満州生まれ、新田次郎・藤原ていさんの次男、2006.4発行・2006.4第23刷。新田ニッタは信州霧が峰の登り口・角間新田カクマシンデン生まれで新田ニッタを名乗る、お兄さんが藤原綱夫グライダー教官(昭和30年当時KGK霧が峰グライダー研究会の教官は、気象庁勤務の次郎さんのお兄ちゃんで・藤原のつなちゃん(長銀山荘管理人)・上原山荘のみねちゃん(上原峯次教官)・そして、原田の覚さん(原田覚一郎教官)です。当時の夏は、ニッコウキスゲで花一杯でした、格納庫のはずれで、夕方は焚き火もしました。いまは、ロープを張って散策が制限されているようでした。

いじめはひきょうなこと くるしんでる君、一人ぼっちじゃないよ 文科相アピール 2006.111.18高新 息吹文科相の表記は原文のまま 文部科学大臣からのお願い 未来のある君たちへ 弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ。後になって、なぜあんなはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなあと思うより、今、やっていりいじめをすぐにやめよう。いじめられて苦しんでいる君はけっして一人ぼっちじゃないんだよ。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばちゃん、きょうだい、学校の先生、学校や近所の友だち、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。きっとみんながたすけてくれる。

2006.11.17高新 所感雑感 奥田麻子(医師)-母が、たった一人で寝ている私を覗き込み、おでこに手をあて--そんな思い出が多く、そのたびに母は私の天使であった。だから、私はインフルエンザをもって、ここぞと子どもにおかあさんの『天使』部分をアピールすることをおすすめしてる。薬を子どもに迫って怒っている場合ではない。--子どもが治る頃に、次はおかあさんがやってくる。そこで、おかあさんが先に天使になって看護をしておれば、その次は子どもが天使に--ということになる。--兄弟で相談しあって作ったご飯の後の山積みの流し--元気になったときに言葉で感謝しながら片付けると、それを真似てだんだんと--かたづけてくれるようになるものである。-散らばった台所を見て「」に転身しないように、という厳重なる注意を与えて家へ帰す。---。

ケネディ大統領就任演説より In the long history of the world,only a few generations have been granted the role of defending freedom in its hour of maximum danger. I do not shrink from this responsibility; i welcome it.--And so, my fellow Americans,ask not what your country can do for you-ask what you can do for your country.拍手My fellow citizens of the world:ask not what America will do for you,but what together we can do for the freedom of man.--God's work must truly be our own.

2006.11.5 高新 あけぼの 言葉のコップ(沢田由香さん44歳主婦)--息子の自閉傾向がわかり、あきらかな言葉の遅れを確信--須崎に言葉の教室があるので--息子3歳半(今高1、歌さえ歌えるようにない--単語や同士もずいぶん増えてきた--)「言葉の張ったうとは、水の入ったコップのようなもの。子どもの心のコップに少し筒言葉の水が入っていき、満杯になると自然にあふれれだすようになる」--待つこと数年、小学でほんの少し単語が言えた、中学に入って「ハイ」と「先生」が言えるようになり、あいさつもできるようになった。--。

2006.11.1高新 核実験強行の北朝鮮に対し、各国制裁に踏み切り急転直下、6カ国協議再開で合意;核実験にまで踏み込んだ核開発というカードを活用とか・「核保有国の立場を全面に打ち出すことの予想--。高校で必須科目を履修せず卒業させていた(履修漏れの)背景について”文科相は予備校化しているのは由々しき問題(受験偏重);:9都県市は誇張教委の処分検討;一身に替えて生徒が不利にならぬようとの遺書をのこして自殺校長の遺族が遺書公開;

剣は知っていた 柴田錬三郎 喬之介に与う--「ひとつ、兵法は、勝負をあらそうことにあらず、強弱を思わず、一歩も踏み出さず、一歩も退ひかざるなり。---。ひとつ、兵法は、行住坐臥、語裡黙裡ごりもくり、油断無く工夫を怠るべからず。自己に目を向けて、是は是、非は非として、理ことわりをきわむことなり。一つ、兵法は、師なき智を得てこそ、無作の妙理にいたるなり。。--ひとつ、兵法は、千鍛百錬ののち、これなんの剣たるかを考えるべし。高く目を上げよ」ー高く目を上げよ!喬之介は三度、繰り返して、おのれに言い聞かせた。裏面をかえしてみるとー。剣の秘術が三十か条にわたって、こまかくしたためてあった。--下巻151p--一羽斎は、斬りつけて来るものを無視して、自身で選んだ敵を、次々に仆していったのである。つまり、斬りつけて来た太刀をかわす動作を、すなわち、攻撃の飛躍としたのである。多勢を相手とした場合の「一の太刀」の極意であった。--小熊は、あのおりの師の跳躍ぶりをまねて、剣を振るってみたのである。--。
眠狂四郎無情控 新潮社179p尋常の二刀流は、長剣を右手に、探検を左手に持つ。これを逆に持って、業前を発揮するのを、いつ頃、誰が名づけたか、三心刀という。三心、とは、もともと仏教から出ている。一には至誠心、二には深心、三には回向発願心ーこれである。至誠心とは、真実の心。真実の心とは、未来に三悪道に堕ちることをおそれ、浄土へ参って、疾く成仏せんと願って、念仏するをいう。深心とは、深く本願を信ずる心、何一つ取柄のないない悪人といえども、阿弥陀仏は慈悲を加えるーこれを本願と言い、その本願を信ずる心を、信心とも深心ともいう。回向発願心とは、真実に往生を願って疑うことなく、日々となえる念仏功徳を以って、必ず往生せしめ給え、と願う心をいう。この、三心のことは、円光大師の”選択本願念仏”に、観無量寿経を引いて、具に(つぶさに)述べられている。三心刀は、その教理から、何者かが剣の体の用として生んだのである。--。

まだ男活かす 晩成 夜半の秋 雨宮抱星 解説は村上護(評論家、2006.10.19高新)--男とは雄雄しさ、強さ、潔さ、積極性など一般に男性に備わっているとする性質に着目しての意。男は度胸、女は愛嬌。男女それぞれの特性を対極的に言った言葉だが現代はどうか。--。

2006.10.15 高新 ひろば 声 高知スーパーの福祉支援に感謝 --高知スーパーはまもなく全店閉店します。一般企業に勤めていても病気で辞めざるを得なかった私たちは二十二年前、筋無力症の啓蒙と交流を目的に患者会を結成しました。--趣味を活かして袋やエプロンを作り、セーターや防止などを編みました---高知スーパーの社長さんから店頭を無料で使ってよいとの話がありました。--以来20年--全国で初のアスナロ共同作業所を設立でき、患者の少しの自立と難病の啓発や古流に11年前から取り組んでいます。--一企業の福祉への功績は閉店してもわれわれの胸に強く残ります--。[濱田成亮=68歳・筋無力症友の会高知連絡会長、南国市稲生]

VSOP Vitality Speciallyity Originakity Personality

2006.10.13高新 ひろば 声 歴史認識の踏み絵-- 松本精夫62歳、芸西村西分 --戦後すでに六十余年の歳月が経過した。この間、日本はひたすらに世界平和に貢献してきた。--謝罪--経済協力という賠償--。当時。英・仏・蘭などはアジアやアフリカ諸国--謝罪も賠償もせず、かつ「歴史認識」なるものも引きずってはいない。中国はつい、先年までえ英国に香港を占領されていたが、「反英」は起きない。--ロシアはソ連時代の対日参戦やシベリア抑留を一度でも謝罪したことがあるだろうか--。

2006.10.13高新 交響 山本史也 「ならふ」が、「慣る」にもとづく語であるように、「まなぶ」もまた「真似」に由来する語であることは確実であるように思われる。--「学」の旧字体の、その上部は、--、冖は屋を架したさま、父は、その屋上にある千木、臼は左右より伸びる手を表す。千木を組み立てる作業を示すのであろう。--神の降り憑るところである。その下に子を加えて「学」の旧字体となる。子弟に対する教育が、そのような神聖な建造物のなかで行えあれたことが知られる。学の旧字体の右に攴の形を加えて記されることもあった。攵は、鞭を手に持つ形・鞭撻である。その鞭撻をするさまを、なお字形にとどめる字が、「教」にほかならない。教はふるく「ヘ」と記された。しかも、それが正字でなければならない。---<文字文化研究所員>

2006.9.27 安部新内閣の文科相伊吹文明 --現行の教育基本法は良く書かれている(アメリカに持っていっても、アフリカに---)が、(法改正で)自己抑制力と創造性、日本的な社会規範(ご先祖からの人に迷惑をかけてはいけないとか--)を兼ね備えた人材の育成を進めたい。ゆとり教育は、基本の習得が大前提であると現場に伝えたい---
2006.11.23高新 阿部首相「--教育の機会均等学力水準は大幅に向上したが、核家族化が進み、ぬくもりのある地域社会が姿を消しつつある。(改正案)は--公共の精神・道徳心の重要性などを書いてある。--国旗国歌--学校のセレモニーを通じて敬意、尊重の気持ちを育てることは極めて重要だろう。--(参院教育基本法特別委員会)」
2006.11.24高新 大宅映子 --改正したい、という声は制定後10年も経ずしておこった。曰く「日本国に対する忠誠心が入ってない」「教育の基本である家庭教育がないがしろになっている」--昨今の日本の現状を見ると、すべての根っこにあるヒトの力がおちている。ひ弱で判断力がなく、学力もなければ体力もない。勤労意欲もどこへやら--こんな溶けてしまった日本人でいいのか、と嘆く毎日だが、私は教育基本法に--。

--外務省には、学閥は存在しない。変わりに研修語別の派閥--アメリカスクール・チャイナ・ジャーマン・ロシアスクール。外務省に入ってからの業務により条約局マフィア・経協マフィア・会計間マァイアというような、近年はサミットのロジ(宿舎・通信・車回し等の裏方)を担当するサミットマフィアというグループ--国家の罠 (2005年 新潮社)。-- 国際情報屋には、猟犬型と野良猫型がいる--(両方が必要で、前者95%・後者5%)--入手の手法は、虎式と蜘蛛式に分かれる--同書P87 。四島には恒常的なインフラは行わず「箱物(ディーゼル発電機・診療所・ムネオハウス=ビザなし訪問の日本人向けと現地人の緊急避難所)」の供与ーー(同p165)。永田町用語で、「行儀が悪い」とは「ごり押しをする・不正を強要する--」--。イスラエルは--公邸の電話番号も公表せず--ユダヤ教では金曜日日没から土曜日の日没までは安息日にあたり、仕事をすることは--(同P201)。--接触時間の長い検察官に被疑者はだんだんひっぱられて--味方に見えてくるようになる、弁護士が敵にみえてくるようになる、--黙秘は検察官にっては--供述書とれてナンボの世界だからーーとれなければ「周囲を固めて滅茶苦茶な話を作り上げてくるでしょうね」「わかりました黙秘はやめましょう」(同P233)。拘置所の「行く年来る年」--元旦に配付された「おせち料理」の重箱--今年2003年1月3日拘置所の年末年始の「特別配給」--(同P356)佐藤優著

あすから交通安全運動 なめても いかんぜよ −いっせい取り締まりー 飲酒運転殿 (高知・和言)2006.9.20高新

「--その(年齢)トシをして、まだまだ剣術にしがみついていたいのなら、それ相応に一歩ずつでも先へすすまなくては、生きる甲斐もないではないか。な、そうだろう、ちがうか---?」剣客商売 小さな茄子二つ 池波正太郎
「--弥七。人の世にはの中は、みんな、勘違いでなりたっているものじゃよ」といった。「大先生。まさか---?」「お前ほどの御用聞きが、そのことに気づかぬのはいけないよ。いいかえ弥七。それほどんび人が人のこころを読むことはむずかしいのじゃ。ましてや、この転地の摂理ウゴキを見きわめることなぞ、なまなかの人間にはできぬことよ。なれど、できぬながらも、人とはそうしたものじゃと、いつも、わがこころをつつしんでいるだけでも、世の中はましになるものさ」剣客商売 徳どん、逃げろ 池波正太郎
「−−。どのような技芸にしろ、おもてにあらわれる基本の動作は単純なものである。だが、ちから充ちて、技が熟するにしたがい、これらの動作の反復をさぐればさぐるほど深さに切りがなくなる。矢をはなって的を射るという一事に、人間の精神と肉体の高揚が無限に発揮されねばならぬ--源よ、生涯を弓ひいて暮らしても、男は飽きぬものだぞよ」次男に生まれた源八は--、弓の源八 池波正太郎

2006.9.15 高新 所感雑感 土佐からの平成維新を 山崎仲道大阪大客員教授・高知大名誉教授 --日本の生き方を見据えるためには日本独自の歴史と伝統をもとに国家のシステムを構成しなければなりません--国家と家族の間に郷土が位置づけられます--家族は核家族化し、ジェンダーフリーという家族崩壊が一般化し、その結果、育児放棄--親殺しや子殺し--。周辺国家(特に中国と韓国)の品格よりもエゴを最優先した拡張政策にたいして--媚びへつらう。---公務員(旧軍人--)の年功序列、員数あわせ、国家よりも所属組織の拡大を優先させる悪しき習慣--。明治維新の薩長肥ーーどの藩も藩財政が豊か・戦費もすべて土佐藩自前、地方の独立自尊が底辺に(あった)--。--日本の生き筋は、地方の---ひとりひとりが自立自尊の精神と知恵と技術を高めていくしかありません。---所詮見果てぬ夢を--。

2006.9.15高新 市場原理 2002年・金融再生プログラム(不良債権の処理)を作成した竹中平蔵金融相(5年半閣僚、任任期2006年10月までの参議院銀議員辞職);市場原理が浸透して「勝ち組」「負け組」が生まれたという議論がある、しかし、格差を政治問題にすべきではない、新たな分野で成功した人が稼いでたくさん税金を納めれば豊かな社会になる。--若年層や高齢者が職につけない状況は問題で社会保障や職業訓練で解決すべき問題である---個別分野では労働市場の改革が必要で、正と非正規雇用とでは給与・年金に差だ大で公正とはいえない。野党も「格差社」を訴えるなら労働組合に正規雇用者の賃下げ。非正規雇用者の待遇改善を進めるべきだ--。

2006.10、15〜 新聞週間標語 あの記事が わたしを変えた 未来を決めた 宮崎市神田昭二さん(63)

どんなにつらくても そのうち舞台は回りだす 四万十市小笠原望(医師)2006.9.7高新

靖国分祀論 2006.8.13高新 作家上坂冬子さん −−28年に法改正までして、戦没者と戦犯を同等にあつかうことを決めて今日に至った以上さかのぼって戦犯をはずす法改正などできるはずも無い---いったん祭った霊を一部だけの獣にするという世論が盛り上がるとはかんがえられなi ---A級戦犯を絞首刑にした東京裁判は---戦犯の命と引き換えにサンフランシスコ平和条約が締結されたのだから、いわば平和のためのいけにえ---中国は当時、この平和条約の署名国から外されていたのだから、A級戦犯について発言する資格はない---それよりも、靖国が姿を変え21世紀を生き残れる道を考えたい--

2006.8.9長崎  高新 小泉純一郎首相 「--公約は守るべきもの--(15日靖国参拝への意欲)--『わが国は人類史上唯一の被爆国として、その経験を国際社会に語り継いでいく責任がある。---戦後60年の間、不戦の誓いを実現し実行してきた、--恒久平和の実現に向け、国際社会の先頭に立ち続けることを改めて誓う---』--。

http://www.jinsei-kai.com/ 細木病院 仁生会 創立60周年日めくりカレンダー 2006.7.
 1;一家は習慣の学校なり 父母は習慣の教師なり 福沢諭吉 人は生まれても、人らしく育つ環境が鳴けラバ健全な人間は育つことは出来ない。幼児期の過程は親が仲良くすることが基本である。Habit:Home is a school and the parents are the teachers.  2:危ないのは責められている時ではなく褒められているときる 西田天香 「これでいいんだ」と無意識のうちに過ごしている自己肯定が、人生のもっとも大きな障害物意なのだ。What makes things dangerous is not when you are being accused but being praised. 3:創業は安く守勢は難し 司馬遷 史記「人生の仕事もマラソンではない。駅伝のランナーなのだ。次へ引き渡すのが難しい。」Easy tto start but hard tto keep and persevere. 4:ありがとうと言う言葉が物の大切さをおしえてくれる 石川洋 物が豊かになればな成る程、人間の欲望は増大する。勿体無いという心が起こらないと、満足は得られない。The word "thank you" teaches you the value of things. 5:人間 万事 塞翁が馬  准南子 人生、思いがけないことが幸運を招いたり、不幸につばがったりして誰にも予測できない。だから、やたらに悲しんだり、喜んだりしても始まらない。Life is unpreedictable. Que sera,sera ,sera. 6:少年老いやすく 学成り難し 朱熹 月日のたつのは、あっという間の事。少年もすぐ老人になるのだから、学問を修めるということは難しいことだ。Art is forever , life is short.  7:実るほど頭の垂れる稲穂かな 小人物ほど尊大に振る舞い、優れた人ほど謙虚になる A good man is the one who could be modest. 8:笑う門には吹く来る いつも楽しそうな笑顔を絶やさない人には幸せがくる。Smile brings fortune. 9:天才は忘れたころにやってくる 寺田虎彦 忘れたころにやって来るのは天災のみではなく、人生でも慢心すれば思わぬ災難を招くことを示唆している。Disaster comes when least expecting it. 10: 運は天にあり うbbは人間がどうこうできるものではない。やるだけやったら、後は天命を待つのみ。ひょっとしたら、幸運が舞い込む。Everything is God's Will. 11:幸福とは香水の様なもの 人に振りかけると 必ず自分にもかかる。Happiness likw
e perfume affects everyone around. 12:積善の家には 必ず余慶あり 易経 善行を積み重ねると、幸せが子孫にまで及ぶ Many good deeds brings continued happiness to the family. 13:やって見せ 言って聞かせて させてみせ 褒めてやらねば 人pは動かじ What makes a man productive? First show how it is done and praise later. 14:人間 いたるところ 青山あり 広い世の中には自分の骨を埋める場所はどこにでもある。だから、志を達成するためならば、どこに言っても大いに活躍すべし。What ambition, there are boundaries. 15:会うは別れの始め 最良の友にも別れは来る  人と人が出会うと、何時か必ず別れが来る(生者必滅・会者定離) Even the best of friends must part.
16 自信は 成功の基 自信が慢心になれば 大きな落とし穴が 待っている、Confidence is the key for don't sit on it. 17:青春に無駄なものは何一つ無い  老いると、無駄な青春を過ごしたことを悔やむ。しかし、本当はそんな青春時代があったから今の自分があることを忘れている。No regret for things done in your youth. 18:人生は山登りと一緒 やっと峠まで登ってホッとしたら 又 次の峠が待っている  じんせいは苦しみの連続だ。この苦しみから逃れたとき・・・それは死ぬときだ。 Life islike mountain climbing ; there are alot of ups and downs. 19;健康は紙からの 最高のプレゼント どんな財産にも優る  病気になって始めて、健康のありがたさに気づく。 Health is he best gift rom God ; it is better than any fortune. 20:逆境は青年にとって素晴らしいチャンスである(エマーソン) ピンチのときこそチャンスが待っていることが多い Time in adversity is also time for opportunity. 21;人に小言を言われた時 腹を立てるな 腹の立った時 小言をいうな(前島襄) 小言を言われたら素直に受け入れ、腹の立っている時は理性を失っているから、言わずにおこう。いずれ結果は自分自身のためだから。Don't be upset when complaining. Don't complain when upset. 22;妻とは仲良くしろ いざと言う時 頼れるのは妻のみだ Get along wel lwith your wife ; she is the one to count on in need. 23;人生 反省はしても 後悔はするな Life ; Good to review but no regret. 24;悪い時があれば必ず良い時が訪れる それまで じっと 我慢して努力を怠るな There are bad times but wait and see till the good times come. 25;失敗を恐れるな そして つまづいた時に不安を顔に出すな 失敗から学ぶのだ No fear in failure. Learn from it. 26:世の中は「こそ」の二文字の付け所 収まるもこそ 乱れるもこそ 古い教え(礼信寺 山田住職の講和)健康であればこそ、仕事があればこそ、お客様がいればこそ。妻子があればこそ、世の中が進歩すればする程、「こそ」の心を大切にしたい。
Appreciate everythig that you have. 27;今日もない得る事を 明日まで延ばすな 現在できることは今直ちに行え。1日のばしにするといつまでも出来ない。Never put off what you can do today till tomorrow. 28;一病息災 一つぐらい病気がある方が身体に気を付けるので長生きする。A man suffering with a sickness lives longer than others. 29;約束は必ず守りたい 菊池寛 約束を守れない人は、人々の中におれなくなり、やがて人生の落伍者になる。Apromise is what you keep. 30;朝夕の食事は うまからずとも 褒めて食うべし 仙台藩主 伊達政宗 一家の主人が。このような気持ちで食膳にむかうならば、その一家は円満である。Whether you like it or not, eat each meal with pleasure. 31;心訓 の中で一番  楽しくて立派なことは一生涯を貫く仕事を持つことです。 惨めなことは 人間として教養が無い事です。 美しい事は すべてのものに愛情を持つことです。 悲しいことは 嘘をつく事です。 醜い事は 他人の生活を羨むことです。 尊い事は 他人の為に奉仕し、決して恩に着せないことです。福沢諭吉 The best things in the world ; The splendid thing is to work throughout your life. The most miserable thing is to be an uneducated human being. The most beautiful thing ie to show effection for everything. The saddest thing is to tell a lie. The ugliest thing is to be envious of others. The most precious thing is to help others unconditionally.  

2006.7.27 高新 ひろば 声 雨の日の新聞配達ごくろうさま --野村武英さん・80歳--私のおやじは越中富山の薬屋さんが清算するときに必ずくれた格言を炊事場の壁に貼っていた---「日常の五心」「一、ハイと言ふ(う)素直な心▽一、すみませんと言ふ反省の心、▽わたしがしますと言ふ奉仕の心、一、▽おかげさまと言ふ謙虚の心、一、▽ありがた(と)うと言ふ感謝の心」